2017年10月21日

スバル レガシィアウトバックの新型

スバル レガシィアウトバックは、
ワゴンボディならではの荷室スペースの広さがあり、実用性はとても高いものがあります。
そして、スバルらしい卓越したメカニズムが魅力の1台となっています。

実用性をみますと、
荷室の広さはもちろんのこと、使い勝手の良さなどは、
ワゴン造りで培ったノウハウが随所に見られ、
荷室側から後席を倒せるなど、アレンジがやさしいところも美点と言えるでしょう。







posted by じゃあ at 10:06 | 中古車査定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日産ティーダの買取価格と査定

日産ティーダの査定と走行距離
車の査定のなかで、コンディション、キズ、年数など、いろんな要素がプラス、マイナスされ、総合点数で査定額が出されます。

査定ポイントの中でも、かなり重要視されているのが、走行距離です。
我々素人として分からないのが、その走行距離が査定にどのように影響するのか? 次のようになるのだそうです。

・走行距離が短いほど、査定金額がプラスになることは間違いない。
でもその走行距離と査定との関係は、細かく設定されているわけではなく、ただ一定の走行距離が目安になっているだけなのです。

・走行距離と査定額の目安は、普通自動車…標準走行距離が一年間に8000km/Y、 普通自動車…10000km/Y。
この走行距離による査定のプラスマイナスは「中古自動車査定基準」で定められて、走行距離が超えていればマイナス査定、少なければプラス査定です。

・査定額のプラス、マイナス額は、車種やクラス別で基準が別に設けられている。
1年に10000kmならば、2年で20000kmが標準で、3年間で20000kmであればプラス査定、3年間で50000kmならばマイナス査定となります。

さて、大事に乗ってきた、ティーダ C12系 15Sの買取価格の査定をして、一応心積もりをしておきましょう。
posted by じゃあ at 09:51 | 中古車査定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

日産ティーダの中古車情報検索

みなさんのなかには、日産ティーダの中古車を探している方も多いのではないかと思います。
コンパクトカーの自然調和・潮流を意味する、ティーダは、2012年8月28日ノートのフルモデルチェンジの公式発表に伴い、日本国内での販売を終了しており、この中古車はとくに希少価値からいっても人気があります。

このようにティーダは高評価されていて、これまでのコンパクトカーにはない、ハイクオリティを目指して開発されたモデルで、高級なインテリアとクラスを超えた居住性、高い走行性能など人気があります。

それでは中古車を探しておられる人に参考となる、中古車情報の検索サイトを紹介しておきましょう。

全国で販売されている中古車を一度に検索することができる便利なサイト、カーセンサー、カービュー、アップルなどがあります。
中古車選びが難しいと言われていますが、これらの会社ならポイントを押さえるのも簡単です。

早速、買取価格をチェックしておきましょう。
もちろん、最終的には実車で確認することが必要ですが、全国でどのような車が市場に出回っているのかを知るためにも活用してはいかがでしょうか。
posted by じゃあ at 10:27 | 中古車査定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

アルファード ハイブリッドの魅力

トヨタの代表的なハイブリッドミニバンには、アルファード・ハイブリッド、ヴェルファイア・ハイブリッドとエスティマ・ハイブリッドがあり、さらには、ヴォクシー・ハイブリッド、エスクァイア・ハイブリッド、ノア・ハイブリッド、シエンタ・ハイブリッドもあります。

現在、ヴェルファイア 20系に乗っていて、今度はアルファード・ハイブリッドに乗り換えようと考えているところなんです。
そこで、ヴェルファイア 20系の買取価格を査定してもらい、その相場を確認しようとしています。

それでは今度乗り換えようとしているアルファード・ハイブリッドについて見ていきましょう。
アルファード・ハイブリッドは、エスティマと並んでトヨタの人気大型ミニバンで、全高1895mm以上、全幅1850mm、全長4915mm弱となっており、居住性の良い点で高く評価され、魅力あるクルマです。

木彫パネルの高級感ある内装で、室内スペースを確保しつつ、優れた静粛性を実現し、居心地のよさは、他の追随を許しません。
燃費はガソリン車のリッター12.4kmに対し、ハイブリッド車では19.4kmとなっています。

高級感と低燃費を兼ね備え、下取り価格も高値で安定していることから、発売以来、高価格ながらも、幅広い世代から支持を受けています。

世界的なトヨタは、1997年に世界で始めてのハイブリッドカープリウスの量産販売を行い、世界的に高い評価を得ました。
その後はエスティマ、アルファードなどのミニバン、ハリアーなどのSUVなどにハイブリッドシステムを搭載し、販売車種と台数を増やしています。
また、より高い燃費と性能を可能にするTHSUをはじめ、新しいハイブリッドシステムを次々に開発して、さらに高圧水素のハイブリッドカーや、家庭で充電できるプラグインハイブリッドカーの発売などをしております。
posted by じゃあ at 10:47 | 中古車査定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

ハッチバックカーのティーダ

日産ティーダの登場は2004年でした。
ルノーと共同開発のプラットフォームをベースにした、
全長4,250mm の 5ナンバーサイズでハッチバックのタイプです。

搭載エンジンは、1.5Lの直4。
駆動方式は、FFと4WDがあり、組み合わされるトランスミッションは、
FFにはCVT、4WDには4速ATとなっています。
posted by じゃあ at 13:12 | 中古車査定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

バイク車検で安全性を再確認

バイク車検をどこにお願いしようか迷っているのでしたら、バイク用品専門店で有名なナップスのバイク車検はいかがでしょうか?
熟練の専任スタッフによる、納得の整備内容は、安心です。

料金は、やや高めではありますが、車検を通すだけの整備ではなく、きっちり安全を考慮した整備を実施してくれます。
また、車検のために整備する工場も分解整備が法律で許可されている認定工場にて実施するので、安心です。

バイクは、クルマに比べれば、不安定で、危険な乗り物と言わざるをえません。
バイク車検は、2年に一度、バイクの安全性を再確認する良い機会です。

車検を通すことだけを考えるのでなく、良いきっかけとおもって、少々出費がかさんでも、安全なバイクに乗るために、きちんと整備するというイベントとして、整備にも力をいれたいものですね。
posted by じゃあ at 11:24 | 中古車査定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

デリカスペースギアを売る予定の人に

一般的に走行距離の多い、過走行の車は、買い取り価格が安くなりますね。
場合によっては、買い取り不可ということもあり得ます。

このような過走行の車であっても、車種によっては高く売れる車があります。
そのひとつが三菱の「デリカスペースギア」

三菱の車の多くは、中古車輸出業者からの人気があまりありません。
でも、デリカスペースギアだけは別格で、かなりよい値段で売れることが多いです。

輸出業者での買い取り価格は、走行距離の多い少ないはあまり影響しません。
そのため、走行距離が少なくても、また事故車であっても、買い取り価格はほとんど同じことが多いです。

そのことからも、走行距離が少ないデリカスペースギアなら国内の買取業者に、過走行のものは中古車輸出業者に売るのがいいということがよく分かります。
これからデリカスペースギアを売ろうとしている人は、ぜひ参考にしてください。
posted by じゃあ at 11:52 | 中古車査定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

カーシェアリングとレンタカーの違い

カーシェアリングとレンタカーの違いでは利用時間の単位にあります。
レンタカーは最低でも6時間の利用になりますが、カーシェアリングですと15分単位で利用できる場合もあるのです。
短時間の利用ならカーシェアリングはお得です。
しかし、半日や一日の利用はレンタカーの方がお得になります。
様々なプランがあるので利用によって考えてみると良いですね。
posted by じゃあ at 09:00 | 中古車査定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

中古車査定のガリバー

中古車査定を行っている中古車買取専門店で最も有名なのは、ガリバーをおいて他にはないでしょう。積極的にブラウン管を通して社名をアピールした結果、現在の地位を築いたと言えます。もちろん、充実したサービス内容と信頼度が、ガリバーを業界最大手に引き上げたと言えるでしょう。

パソコンで車種や車年式必要事項を記入すれば、オンライン査定を無料で行ってくれます。電話での申し込みは当然フリーダイヤルで、24時間受け付けという徹底したサービス振りです。
また、中古車販売も行っており、HP上で中古車の検索もできます。
posted by じゃあ at 09:00 | 中古車査定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

カーシェアリングは固定費を分散

カーシェアリングは複数人で1台の車を使用するので、固定費を分散します。
必要な金額で車を利用するので、車を財産所有ではなく経費としてとらえます。

会員だけの利用になるので係員の常駐ではなく駐車場での無人で管理になります。
ネット、電話で予約をして、会員証で認証します。
マンション内の駐車場で一般車と同じ感覚で利用出来たりもします。
posted by じゃあ at 17:47 | 中古車査定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする